数多くの漫画家に影響を与えたシュールな漫画 “ねじ式” つげ義春の世界

Pocket

icon-lightbulb-o 『ねじ式』というマンガを知っていますか?

icon-shopping-cart amazonから買えますよ。

icon-angle-double-right 筆者自身つい最近存在を知り、速攻でAmazonに届けてもらったつげ義春さんの作品集な訳ですが1968年に月刊『ガロ』6月増刊号にて発表された作品ということでかなり年代を感じる内容です。

その作品集の中でも表紙として取り上げられていたり映画にもなっている「ねじ式」という短編があります。ネットで偶然発見した画像に惚れて買ったくらいシュールな内容です。

icon-arrow-circle-down 目医者だらけ

20140330-211200.jpg
(出典 100shiki100がアップロード)

icon-question-circle ねじ式ってどんな漫画?

短編の多いつげ義春の作品の中でも特に有名で、彼を代表する作品として作品集の表題作ともなっている。日本漫画だけにとどまらず、多くの分野に多大な影響を与えた。

海岸でメメクラゲに左腕を噛まれ静脈を切断された主人公の少年が、死の恐怖に苛まれながら「医者はどこだ」と言いながら医者を求めて漁村らしき奇怪な町を放浪し、不条理な目に遇いながらも、ついには必要とした女医(産婦人科医)に出会い「シリツ」(手術)を受けることができ、事なきを得るという話である。(出典 wikipedia)

icon-angle-double-right とりあえず目医者だらけ。海岸でメメクラゲに左腕を噛まれて血管が切れたのでそれを治してれる医者を探すのですが…

icon-arrow-circle-down 民家の路地を機関車が通る通る…

20140330-210821.jpg
(出典 100shiki100がアップロード)

icon-arrow-circle-down 途中で不思議な色使いになります。

20140330-210833.jpg
(出典 100shiki100がアップロード)

icon-arrow-circle-down 独特の内容です。ちょっとエッチですね。

20140330-210828.jpg
(出典 100shiki100がアップロード)

icon-question-circle 映画版「ねじ式」

icon-angle-double-right 最終的にこの妖艶なお医者さんに”お世話”になります。かなりシュールですが以降の漫画家やサブカルチャーに多大な影響を与えた人なのでよければ読んでみてください。

ちなみに映画版は浅野忠信が主演でした。

 icon-arrow-circle-down 浅野忠信主演 映画「ねじ式」

icon-angle-double-right その他にもつげ義春の作品がたくさん入っていて読み応えたっぷりです。一度目を通してみてはいかがでしょうか?

icon-arrow-circle-down つげ義春作品集”ねじ式” 目次

20140330-210953.jpg
(出典 100shiki100がアップロード)

Pocket