ルール無用!?激し過ぎるイタリアのスポーツ《カルチョ・フィオレンティノ》とは?

Pocket

2011

みなさんはCalcio Fiorentino(カルチョ・フィオレンティノ)”というスポーツをご存知だろうか?16世紀のイタリアに起源を持つ初期フットボールの一種に当たる競技である。グラディエーター・フットボールとも呼ばれ、フィレンツェにあるサンタ・クローチェ広場からこの歴史が始まった。

その競技内容なのだが今でいうところのケージファイティングとアメフトが合体したようなイメージで間違いないと思われる。しかしそのようなルールは実際あって無い様なモノで、ピッチ内では殴り合いは勿論、なんか昔の合戦を彷彿させるケオティックでヴァイオレンスな事になっている。

icon-youtube-square Gladiator Football

CALCIO STORICO FIORENTINO: VITTORIA STORICA PER I BIANCHI, MA CHE BOTTE

27対27と大人数必要なこの競技。4人のゴールキーパーとフルバック3人、ハーフバック5人とそしてふざけ過ぎだろと思わず突っ込んでしまう15人のフォワードが最大のポイントだ。もう特攻部隊です。

13

すっごいアグレッシブ!

実は1930年に再開されるまで200年もの間封印されていたこのスポーツ。フィレンツェの各ブロックから分かれる4つのチームから構成されるリーグで戦いを繰り返します。近年ルール規制が行われ不意打ち頭部への蹴りは違反になったそうです。本当に良かったですね。

[Via : Konbini]

Pocket