胸キュン!懐かしいけど新感覚ポップカルチャー “さよならポニーテール”

Pocket

icon-lightbulb-o youtubeで一時期話題になり筆者もそれをきっかけに聞き始めたグループ「さよならポニーテール」。女子ならまだしも20代の男も聴くの?とか思わないでください。懐かしい感じが聞き易く、音楽性はとても新鮮なものです。

icon-desktop さよならポニーテール / sony music website

ba7bee1ac8
(出典 http://www.sonymusic.co.jp/)

icon-question-circle さよならポニーテールとは?

さよならポニーテールは音楽活動を中心とし、みぃな、あゆみん、なっちゃん、ゆゆ、しゅか、をボーカルに置くグループである。略称はさよポニ。

メンバーはボーカル5人を含めて12人。メンバーのビジュアルはイラストで表現されている。ミュージックビデオで実写の少女が曲に合わせてリップシンクすることがあるが、実際のメンバーではない。

デビュー時のボーカルは、みぃな、あゆみん、なっちゃんの3人。2012年12月に、ゆゆ、しゅか、が加わった。「あゆみん」については2013年12月に声の担当が変わり、現在の「あゆみん」は2代目である。

イラスト作成及びTwitterでの公式アカウントを担当するメンバーを「神さま」と呼んでいる。2013年6月10日までは「ゆりたん」が担当。それ以降は「ちぃたん」が担当している。ディレクター兼プロジェクトマネージャーは田口貴章。

ネットや自主レーベルでファンを獲得していき、2011年10月12日にデビューアルバム『魔法のメロディ』をエピックレコードジャパンから発売した。(出典 wikipedia)

icon-angle-double-right 音楽だけではなくPVやCDジャケットなどに様々アーティストが関わっています。

resize_image.php
(出典 http://www.sonymusic.co.jp/)

icon-angle-double-right イラストも声もとにかくキュンキュンします!

icon-question-circle PVもこだわりの”作品”

icon-angle-double-right PVはかなり質の高い物ばかりで映像作品としても見とれてしまいます。出てくる子はかわいいし、構成もたまらん内容。

「新世界交響楽」の監督は、映像ディレクター・スミスと、アイドルグループ・でんぱ組.incの夢眠ねむ­からなる2人組映像制作ユニット”スミネム”。キャストとしてニコラモデルとして活躍する久間田琳加や、アイドルユニットTAKEN­OKO▲の篠原ゆりらが参加しています。

icon-arrow-circle-down 2ndシングル「新世界交響楽」

 icon-question-circle 2ndフルアルバム『青春ファンタジア』

icon-angle-double-right 筆者のおすすめは去年発売された2ndアルバムから「青春ファンタジア」のPVです。

劇団「シベリア少女鉄道」を主宰する土屋亮一が手掛けるこの作品は、13人の美少女が主人­公になっています。それぞれのストーリーが伏線となって影響し合い、クライマックスへ向けてワンカッ­トで駆け抜ける青春群像劇ですね。

曲もオムニバスになっていて「さよぽに初めてだよー」って人はいいかもしれません。

icon-youtube-play 2ndフルアルバム「青春ファンタジア」

icon-question-circle 今後の活躍に期待!

icon-angle-double-right 最近ではアニメ「キルラキル」のテーマ曲になったり、様々なメディアでも注目されている「さよポニ」。今後の更なる飛躍に期待大ですね!

Pocket