【超合金・太陽の塔ロボ】が近日発売!PV監督は《佛田洋監督》と超豪華なデキ!

Pocket

aJ1wWg

日本を代表する芸術家・岡本太郎EXPO`70(大阪万博)のシンボルとして手がけた作品【太陽の塔】

芸術作品でありながら建造物でもあるこの作品は、高さ70m、腕の長さ25mと圧倒的なサイズ感と独特の作風で、現在になってもあるゆる人を惹き付けてなりません…!

131116_Tower_of_the_Sun_Expo_Commemoration_Park_Suita_Osaka_pref_Japan01s3
(出典 wikipedia)

そんな太陽の塔がついにロボットになる…!

まるで漫画・20世紀少年のような話ですが、大阪万博から44年経った今年!BANDAI から2014年9月27日に公式での発売です!平野 暁臣(岡本太郎記念館館長)氏は「太陽の塔は死んだ遺跡ではない。」というように、現在でも素晴らしい大芸術作品です。

そんな太陽の塔ロボの精工なギミックが明らかになりました…!

スクリーンショット 2014-09-02 23.21.54
(出典 http://tamashii.jp/special/tots_robo/)

スクリーンショット 2014-09-02 23.22.47
(出典 http://tamashii.jp/special/tots_robo/)

スクリーンショット 2014-09-02 23.22.29
(出典 http://tamashii.jp/special/tots_robo/)

むっちゃ中身詰まってますね…!

手も出れば足もでて、更には顔がニューーーンと伸びてビームも打つのか?!詳しいイメージはプロモーションビデオをご覧下さい。

手がけるのは、仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズを多く手がけている《佛田洋監督》!豪華過ぎます。しかしそれだけのクオリティがこの映像には詰まってます。行け!太陽の塔!

icon-youtube-square 佛田洋監督による、特撮「超合金 太陽の塔のロボ」プロモーションムービー

こいつがいればもしアメリカやロシア、あるいは宇宙人が襲ってきても大丈夫な気がします。

ちなみに気なるお値段は【メーカー希望小売価格:17,000円(税別)とのことでございます!高いか安いかを判断するのはあなたのセンス次第ですよ!

Pocket