廃材が動物や昆虫に変身!彫刻家 ” Edouard Martinet ”

Pocket

フランス人のアーティスト ” Edouard Martinet ” は、廃材を組み合わせて昆虫や動物の彫刻作品を作っています。

材料となるのは、ラジオや電化製品、古いタイプライターなど様々。作品の写真を見ていると「これは使わなくなった“アレ”じゃないか…?」などこちらでも気付いてしまうものから、「どんなものを使ったらこんな風になるんだ!」と、驚きを隠せないものまで使っている様です。

icon-desktop  Edouard Martinet website
Edouard-Martinet-recycled-metal-animals-8

錆の感じやネジやボルトの一つ一つにもこだわりを感じます。まるでその生き物にはそれが必要な一部であるかのように、機能として内在しているようにすら見えてしまいます。

もし道ばたにこの彫刻作品があっても、本物と思い通り過ぎてしまうかもしれませんね…!

Edouard-Martinet-recycled-metal-animals-13

Edouard-Martinet-recycled-metal-animals-1

Edouard-Martinet-recycled-metal-animals-12

Edouard-Martinet-recycled-metal-animals-15

Edouard-Martinet-recycled-metal-animals-16

Edouard-Martinet-recycled-metal-animals-17

Edouard-Martinet-recycled-metal-animals-4

Edouard-Martinet-recycled-metal-animals-22

Edouard-Martinet-recycled-metal-animals-2

via http://www.edouardmartinet.net/

Pocket