もしも空気が無くなるまで”デスメタル”を演奏したら…

Pocket

ほとんどのミュージシャンは人前に出てパフォーマンスする事を好むであろう。このブリティッシュメタルバンドを除いては!!

box-size-DIE

なんと防音加工された正方形のボックスの中に入り、酸素が切れるまでメタルを弾き続ける”という無謀な企画にチャレンジしているようだ。このインスタレーションはポルトガル人アーティストの”João Onofre”氏によって考案され、その名も”Box Sized DIE”とタイトル付けされた異作。関係者によると彫刻家の故”Tony Smith“の作品に影響を受け、このボックスを閃いたという。まずはその様子を見て頂こう。

icon-youtube Box Sized DIE

!?!?

一度ボックスの中に入れば、いくら爆音でメタルを弾こうとも外の人には聞こえないようだ。かすかに地面の揺れなどを感じる事が出来るようだが、一体なんでこれをしたかったのか疑問である。

この映像はロンドンで撮影されたモノだが、他にいくつかの国でも同じように地元のメタルバンドを集めてはこの企画を行っていたらしい。ちなみに今回演奏をしたバンドは”Unfathomable Ruination”というバンドだ。

icon-youtube Unfathomable Ruination : Carved Inherent Delusion

やはりデスメタルですね。

この黒い箱がこの日本に訪れたらこれまた話題になりそうです。

[Via : Oddity Central]

Pocket