アイドル×HIP HOPって甘酸っぱくて最高 “lyrical school”

Pocket

アイドルといえば、
いまや多種多様ですね。
まさにアイドル戦国時代。

そんな戦国時代をゆるっとかわいく生き抜くアイドルをご紹介します。

彼女たちの名は、lyrical school。

lyrisch-2014feb-WEB

lyrical school(リリカルスクール)は、日本の女性6人組のヒップホップアイドルユニット。略称は「リリスク」。2010年10月に「tengal6」として結成、2012年8月1日よりグループ名を「lyrical school」に改名
[引用]

前身のグループ”tengal6”は、協賛企業を公募し、男性にとってはおなじみ?のTENGAが協賛しました。アイドルなのに!?という感じで、そんなところもかなり異色なグループです。
現在は、タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Records に所属しています。
今年、
11月2日(日)に恵比寿LIQUIDROOMにてワンマンライブを開催することも決定していて、これから人気上昇間違いなしのアイドルグループなのです。

 

彼女たちの魅力はIDOL RAP

彼女たちの1番の魅力は、ラップでしょう。
ラップとはいっても、サイファー最高!!なラップファンにはモノ足りない感じかと思いますがパーカーにショートパンツの女の子たちがわいわいラップしてるってだけでぐっときます。

リリックもなんだか甘酸っぱくて、あー!青春ー!って感じのハッピーな感じもかなりいいです。
こんな女の子にモテたい!と思うこと間違いなし!

そんなかわいいラップをするlyrical schoolをもっと盛り上げるのは、豪華なトラックの提供者たちです。
2013年に発売されたlyrical schoolとして初のフルアルバム”date course”は、

lyrical schoolのシングル曲も多数手がけるtofubeatsをはじめ、鴨田潤としてのほかユニット(((さらうんど)))としても活動するイルリメ、ネットレーベル「maltine records」で楽曲をフリーリリースするなど大阪を中心に活動中のDJ/トラックメイカーokadada、音楽レーベル「術の穴」を主宰するFragment、5月に活動を再開したヒップホップユニット餓鬼レンジャーポチョムキンズットズレテルズの呂布、箱庭の室内楽のハシダカズマ、坪光成樹、高橋コースケ、そしてマネージャーの岩渕竜也がそれぞれ参加。[引用]

とまぁ、たくさんのアーティストたちが彼女たちに曲を提供しています。

私のおすすめは、”PARADE”

 

ヘッズとすっごいパーティ感のある”おいでよ”

彼女たちの曲を聞いてるとピュアでハッピーな気持ちになります。うー、青春だぜーって感じで盛り上がってください。

そんな彼女たちの新譜リリースが近づいています。
今回もtofubeatsプロデュースです。

fresh_lyrical

初回限定盤には、okadada、ALI-KICK 、REMIX収録

7月15日(火)にニューシングル「FRESH!!!」を発売することが決定しました。

「FRESH!!!」は、lyrical schoolが今年4月にリリースしたシングル「brand new day」から約3ヶ月ぶりとなるニューシングル。tengal6 時代からタッグを組んできた tofubeats のプロデュースとなります。前作シングル“brand new day”ではオリコンシングルチャート13位を記録。そしてKICK THE CAN CREWのLITTLE、そしてFragment、イルリメなど多彩な制作陣による楽曲を数多く歌いこんできたlyrical schoolが、改めてtofubeatsプロデュース楽曲で夏を彩ります。初回限定盤にはアルバム「date couruse」収録曲「でも」を手掛けた大阪のトラックメーカーokadada、ヒップホップユニット「Romancrew(ロマンクルー)」のALI-KICKによるリミックスが収録されます。

発売日:2013年7月15日(火)
タイトル:FRESH!!!
レーベル:T-Palette Records
[引用]

FRESH!!!たのしみー

[source:http://lyricalschool.com/]

Pocket