ニューヨークの広告を生きたままコラージュ!

Pocket

ニューヨークの地下鉄のポスターをナイフで切り刻んでは隣のポスターに移植する。マッドドクターのようなアーティストPoster Boy 「ポスター・ボーイ」。

Poster Boy_2

彼は複雑な家庭環境で育ち、幾度となく公共物破損の罪によって逮捕されている。しかしコミュニティーカレッジに入学してから、アートで政治の意見を表現する事に興味を持ち始めた彼は、その才能を少しづつ開花させていくことになる。バンダリズムがアートに変わる瞬間が今なのかもしれない。

とは言いましても、やってる事は犯罪行為。作品も駅員に見つかればすぐさま撤去されてしまいます。生で作品を拝めるチャンスは少ないのですがFlickrなどの写真投稿サイトでは閲覧できます。

Poster Boy_1

製作風景がyou tubeにあるのでどうぞ。

バンクシーと違うのは表舞台に顔を晒しながら、周りを気にせず作業に入る。ポスター・ボーイ本人によると、自分のアートスタイルはラップのフリースタイルアーティストと同じように「その瞬間の気持ちを大切にして表現している」。またアートを作る前には一切プランを持たないのが彼のポリシーのようです。

[via:ST style]

 

Pocket