ゆったり時間が流れる「古書茶房リチル」

Pocket

Amazonが選んでくれるオススメの本だけじゃ物足りないって方は是非!場所は名古屋でちょっと遠いのですが、名古屋に寄った際には訪れてみるのもアリです。

店内は撮影と喫煙禁止でして、店内の写真はリチルのホームページから拝借しました。静かに読んでいる所を写真撮られるのは気分良くないですもんね。

topimage_li

店内はこんな感じです。

roundtable readinggirl21 night41 litirb11 lampbookandcoffee22114

 

住宅地と神社に挟まれた場所にあり、そこまで大きなお店ではないのですが、そこがまた落ちつくんですね。席数も6〜8程度だったと思います。茶房でもあってコーヒー以外にも自家製ケーキやグリーンカレーもあり、もう1日中居れます。

揃えている古書も店主の趣味か趣向か、文学(現代、古典、幻想、児童)、絵本、料理/生活、旅、SF、芸術、哲学、舞踏、ドラキュラ、漫画、どれを取ってもオモシロそう。ただ帰りの荷物の多さに気を付けなきゃいけないのが、難点ですが。その日は、あすなひろしの漫画1冊とトーキングヘッズのバックナンバー2冊に1960年代のエロ本買って帰りましたがね。

Pocket