魅せられてしまう… 性別を超えた存在”アンドロジ二ー”

Pocket

なんと美しいのでしょうか,,,

0517_ap_01[引用]

 

この方、生物学上でいうと男性です。
「いや、男性に見えないよ」が正直な気持ちだと思います。
この方は、オーストラリアのモデル、アンドレイ ペジックです。
美しすぎる男性モデルとして日本でも紹介され、
アンドロジニーの存在を世の中に知らしめたひとりです。

アンドロジニーとは?

半陰陽(はんいんよう、Intersexuality, Hermaphroditism)は第一次性徴における性別の判別が難しい状態である。インターセックスIntersex)ともいう。この性質を持つ人を半陰陽者(はんいんようしゃ)、インターセクシュアル:Intersexual、略称: IS[注 1]と呼称する場合もある。また、医学的な名称としては性分化疾患DSD)が用いられている。

日本では男女両方の性を兼ね備えているという観点から両性具有(りょうせいぐゆう)とも呼ばれ、またふたなり(二形)、はにわり(半月)などの呼称もあり古くよりその存在が知られていた。この他、半陰陽者のことを指して両性具有者(りょうせいぐゆうしゃ)、アンドロジニー (Androgyny) 、アンドロギュノス[注 2] (Androgynous) 、アンドロジン (Androgyne) 、ギリシャ神話に出てくるヘルマプロディートスの名をとってヘルマプロディトス (Hermaphroditus) 、ハーマフロダイト[注 3](Hermaphrodite) と呼ぶこともある。

icon-arrow-circle-down メンズショーに登場したときのアンドレイ ペジック。
0517_ap_04

[引用]

美少年というには、美しすぎますね。

icon-arrow-circle-down 私服のアンドレイ。
0517_ap_02

[引用]
こうやって街にいるアンドレイをみると、
性別を認識できません。
ただ、なんだか不思議な存在です。

 

アンドロジニーには、
男性にみえる女性という人も存在します。
それにあたるのがこの方、ケイシーレグラーです。Casey Legler Fetish sweater

[引用]

おお、かっこいい…

icon-youtube Casey Legler for #DIESELREBOOT

ケイシーの声を聞くと、女性なのだなと感じ取れますが、
カラダのパーツをみるとたくましさを感じますね。

icon-arrow-circle-down実際にショーに出演しているケイシーMichael Bastian - Runway - Fall 2013 Mercedes-Benz Fashion Week
[引用]

アンドロジニーの方をみていると、
男性・女性という区分けの仕方、
男性らしさ、女性らしさ、らしさを強要することとか、窮屈な世界の見方だなと感じるのでした。

彼らの写真は、まだポートフォリオにたくさんありますので、
アンドロジニーの魅力にどっぷりはまってみるとよいかもしれません。

アンドレイペジックはこちら
ケイシー レグラーはこちら

Pocket