まるでゲームの世界!?19世紀に建てられた美し過ぎる図書館

Pocket

realgabineteportuguesdeleitura1

これぞ図書館でしょ。

ブラジルはリオデジャネイロに位置するこの図書館。”Gabinete Português de Leitura”というちょっと長めの名前なのだがその歴史は古く、建築家”Rafael da Silva e Castro”の指揮のもと1880年から始まり1887年に完成したと言われている。およそ35万冊もの書籍を収容しておりそのほとんどがポルトガル語で表記された貴重な資料なようだ。また建物内部の装飾や構造もとても興味深く、ゴシック建築の影響を強く受けていた当時のポルトガルの様子も垣間見れる。

realgabineteportuguesdeleitura2

realgabineteportuguesdeleitura3

realgabineteportuguesdeleitura4

realgabineteportuguesdeleitura5

realgabineteportuguesdeleitura6

CGではありません。

今年はワールドカップ開催国という事もあり日本からも多くのサポーターの方がブラジルに行かれると思うが、もし時間に余裕があるのなら是非この図書館を覗いてみては…

[Via : http://www.mymodernmet.com/]

Pocket