ストーリー溢れる美しき名前で描ける喜び”500色の色えんぴつ”

Pocket

一色一色に情景を切り取ったような美しい名前がつけられているこの色鉛筆は、描くのもワクワクするが使ってしまうのが勿体ないほどの美しさ。それぞれに色彩学に基づいた色の特徴・その色を好きな人についての物語が提案されており、見ているだけでもセラピーや占いのような楽しさもある素敵な色鉛筆です。

icon-question-circle 500色の色鉛えんぴつのはじまり

ロマンチックでときめきを覚えます。

01

20

19

18

17

16

15

14

13

12

11

10

09

08

07

06

05

04

03

02

微かな色の違いを楽しむ贅沢ですね。中二病っぽいものもありますが、世界中の景色をひとつの宝箱に入れたような素晴らしいネーミングセンスです。

package

この色鉛筆達はこのよう形で毎月25本ずつ、20ヵ月にわたり手元に届きます。少しずつ揃ってワクワクですね。さらに、この色鉛筆が100セット販売されるごとに1セットを世界各地の学校や子供達が集う施設に寄贈する”カラーリボンプロジェクト“が実施されており、購入することで世界の子供達にもこの美しさと感動をお裾分することができます。イラストレーターの私としては、子供達にこの色鉛筆を通して描くことの楽しさ・色彩の美しさに触れ、想像力を爆発させて欲しいと思いました。

[via]

Pocket