横浜のど真ん中に突如牧場が…!”劇団コープス「ひつじ」”

Pocket

icon-lightbulb-o KAAT(神奈川芸術劇場)にヒツジが現れるようです。カナダの劇団「コープス」によって昨年も催された「ひつじ」。好評につき今年もあるようです…!かなりおかしな内容ですが真面目にやってる感じがたまらなくコワカワイイです。5/6(日)に2公演あるのでお見逃し無く!

icon-desktop 劇団コープス「ひつじ」|KAAT
32557_1
(via : http://www.kaat.jp/)

 

icon-question-circle 劇団「コープス」とは?

1997年に シルヴィ・ブシャールと芸術監督のダビット・ダンゾンにより創立。独自の動きと演劇的なイメージが融合したシュールなユーモアで有名。過去26カ国で1000回以上を公演し数々の受賞歴がある。

(via : http://www.kaat.jp/)

icon-arrow-circle-down確かに独創的です
mpac_corpusのコピーのコピー
(via : http://www.mpac.jp/)

 

icon-youtube-play ちこらが昨年の公演の様子。鳴いたり脱走したり繋がれたり暴れたり毛を剃られたりと、かなり自由奔放です。KAATのエントランスを牧場に変えてしまうとはすごい…!

icon-angle-double-right インタビューではひつじは「メーメー」鳴くばかりですが、男性は「ぜひ日本でこの特別なひつじを見てもらいたかった。この種類はカナダでしか見られないからね。」と真面目に答えています。

5月に都会の放牧を見学してはいかがでしょうか?

icon-clock-o 5.6(日)12:00〜/15:00〜

icon-map-marker KAAT神奈川芸術劇場<アトリウム>

icon-yen お申し込み不要(無料)

 

Pocket