【東京下町土産新名所】2K540 Aki-Oka ARTISAN “職人の街 御徒町”

Pocket

JR山手線及び京浜東北線の線路を御徒町駅から秋葉原駅へ沿って歩いて行くと、丁度中間地点に他の古びたガード下のイメージとは違う真っ白な空間が目に入ります。

 icon-desktop 【2K540 Aki-Oka ARTISAN Website】

111009-0940_01n

icon-question-circle 2K540とは?

icon-angle-double-right かつて御徒町周辺は”職人の街”として栄え、今でもジュエリーや皮製品を扱う店が多く残っています。しかし時代の流れとともに人の感性も変化していき、それに答えられる満足のいくものが準備できていなくなっているのでは、というところが始まりのようです。現実に目を向けて先を目指すいい発足理由ですね。

筆者の通っていた高校が上野にあったこともあり今でもよく利用する街なので盛り上がってくれるのは非常に嬉しいです。

icon-arrow-circle-down近年の都市開発で綺麗になった御徒町駅前

6c8afd03630427a262b4601fe4d6000f

icon-angle-double-right そして、ここ最近東京の東エリアが面白くなっている事を取り上げ、ギャラリー、工房、カフェ、ショップなど、角度の高いセンスとクオリティをもった人々が東エリアに移りはじめていることに注目したようです。

そして「ものづくりの街」として再発信するために工房とショップが一体型となった施設「2K540(ニーケーゴーヨンマル) Aki-Oka ARTISAN」誕生したわけですね。

 icon-arrow-circle-down エリア地図

shop_layout

icon-angle-double-right  このガード下の空間には50もの工房と店舗が存在します。それぞれのお店が外からも内観がわかり自分の気になる商品がわかりやすく、どれもがアットホームでセンスがよく入り易い雰囲気です。いくつかピックアップして紹介します。

icon-shopping-cart 空間工房 卓屋

KN000AKB003_rogo

創業51年を迎えた東京家具工業のショールームです。全てが職人の手によって作られていて「家具になっても木が呼吸して生き続けて欲しい」という思いを込めて100年も200年も使える家具というのがコンセプトのようです。実際店舗に入ると木の香りに癒されてこの家具と何年も過ごせたらいいなと思います。

icon-shopping-cartトウメイ

002

樹脂製品を取り扱う「トウメイ」。モダンなデザインのものが多く個人的に好みです。日用品からアート作品まで幅広く統一されたセンスのものが並んでいます。1000種類の樹脂サンプルが揃うSALONです。

icon-shopping-cart    にほんいh日本百貨店

img_about

その名の通り日本全国から職人手作りの品をバシバシ集めてます。ご当地物のお土産から珍しい工芸品まで覗いてみると欲しいものが何か見つかるはずです。

icon-angle-double-right 他にもイベントスペースがあり、様々な種類のワークショップを開催しているみたいですね。上野や御徒町、秋葉原にお出かけの際は是非寄ってみてください。

icon-map-marker アクセス

住所:東京都台東区上野5-9 (山手線 秋葉原駅と御徒町駅間の高架下)

※山手線 秋葉原駅から徒歩6分/御徒町駅から徒歩4分

銀座線 末広町駅から徒歩3分

location_img0

Pocket