ちょっと怖い?それともおしゃれ?向精神薬の素敵な広告たち

Pocket

筆者は素敵に感じますがどうでしょうか?”精神科薬広告図像集“ではどこか不気味で焦燥感をあおる、けれども芸術的な薬剤の広告が年代別に紹介されています。

caropan2

caropan

zarontin1975laumin1934 

serenace4serenace2

noritren1972anoritren1972

noritrenmelleril

serenacedeliton3

(出展:http://psychodoc.eek.jp/abare/gallery/gallery2.html)

基本的にシュルレアリズムな空気感です。関係ないものもありますが、病気の症状や薬効と併せて広告を見てみるとさらに世界観を楽しめると思います。

Pocket