時空を超えた想像の日本画 “山口 晃”

Pocket

icon-lightbulb-o日本の現代美術及び日本画を牽引している山口晃。2010年に発表された「いのち丸」の作品集は、古典と現代又は未来が混在したおもしろい作品ばかりです。

icon-desktop山口晃 MIZUMA ART GALLERY

icon-arrow-circle-downいのちを探してさすらう「いのち丸」
image.php
(出典http://mizuma-art.co.jp/)

icon-angle-double-right 繊細な筆使いで魅せるのは単なる古典の世界の日本画ではないんです。オリジナルの時代設定に合わせて繰り広げられる浮世絵の様な大和絵の様な世界、現代の文明とのミクストメディア性は圧巻です。

icon-arrow-circle-down「見世もの」2010
0250_1385793730
(出典 http://fukuhen.lammfromm.jp/?p=8763)

icon-arrow-circle-down「Spe-ll/r-machine」
tumblr_lb007jxOo41qz4akg
(出典 http://fukuhen.lammfromm.jp/?p=8763)

icon-angle-double-right現代と昔の町の風景をミックスさせた絵は有名ですね。新しい建物の上に、古い建物を建てるというアイディアはそれが出来る以前の民家などの背景を考えてしまいます。

icon-arrow-circle-down「百貨店圖 日本橋 新三越本店」2004
0250_1185422108
(出典http://mizuma-art.co.jp/)

icon-angle-double-rightこの町に住んでみたい!これぞネオトーキョー

icon-arrow-circle-down「子の字引留行形柱」2010
0250_1385794835
(出典http://mizuma-art.co.jp/)

icon-angle-double-right現在名古屋市美術館にて、日本屈指の現代美術コレクターにして精神科医の高橋龍太郎によるコレクション展「マインドフルネス!高橋コレクション2014決定版」が開催中です。そこに山口晃の作品もあるみたいです。このコレクション展が意外におもしろそうで、草間彌生奈良美智村上隆とといった現代の日本を代表する美術家はもちろん、若手有望株の作品も多数並ぶようです。ちょっと行ってみたいですね。

icon-question-circle 「マインドフルネス!高橋コレクション2014決定版」

icon-clock-o開催期間
2014/04/12~2014/06/08
9:30~17:00

祝日を除く金曜日は20:00まで
(入場は閉館30分前まで)
主催
名古屋市美術館、中日新聞社
Pocket