ミニマルミュージックの巨匠 ” Steve Reich “

Pocket


(出典http://www.americancomposers.org/

この名前を現代音楽好きなら誰もが聞いた事があるくらい有名な天才を紹介させて頂きたい。その名も ” Steve Reich “である。彼の代名詞とも言えるフェーズ(位相)に重点を置いたその作曲方法はミニマル・ミュージックを代表するほどだ。まずはその代表作を聞いて頂きたい。

icon-youtube  Music For 18 Musicians / live @ Japan 2008

icon-youtube Piano Phase

ここでは全て紹介できないのが残念なのだが、時間があるならじっくり聞いて頂きたい。ドイツ出身のユダヤ系の両親のもと生まれたという事が彼の音楽性を作用したと言っても過言では無いだろう。主にミニマル・ミュージックの先駆者と評されるのだが、実験音楽やインスタレーションなども行っており現代音楽の分野に関してはその功績は測りきれない。なによりもまず彼の音楽人生が始まるきっかけとなった” リズム “を主体とした楽曲的アプローチが魅力の一つだ。

icon-youtube Nagoya Marimba

icon-youtube Steve Reich and Bang On A Can

このコラボもよだれもの。

彼の作曲をする上での統一性のとして哲学や宗教学から自分が受けた影響を楽曲に反映していることも言える。まさに天才とはこの人の事を指すのだろう。

 

 

 

Pocket