古さを感じない古典アニメーション

Pocket

妙な気分にさせてくれるアニメーションを紹介。日本では下川凹天、幸内純一、北山清太郎の3人が日本のアニメの創始者と位置付けられているらしい。

いずれも1917年に公開されたが、現存するのは幸内純一の『なまくら刀』のみである。この歴史的なアニメは東京国立近代美術館フィルムセンター展示室の常設展「日本映画の歴史」において、ビデオモニターで映像を見ることができる。観に行きたい。

下の動画は村田安司の『瘤取り』1929年の作品。たしか、あのミッキーの蒸気船ウィリーが1928年だったと思う。吹き出しの枠、フォントが渋くて可愛い。おしゃれなアニメ

 

お次は瀬尾光世の『お猿の三吉 突撃隊』1934年の発表。戦争中だよね。ボニー&クライドもこの時代。

瀬尾光世つながりで『のらくろ二等兵』1935年の発表。

次は海外編。

Felix the Cat,Betty Boopとかを
 

 

 

 

Pocket